Q,人工授精では調整した精液を使うそうですが、調整とはどんなことをするのですか。|不妊教えてねっと|あなたの妊活・不妊治療を応援!

Q,人工授精では調整した精液を使うそうですが、調整とはどんなことをするのですか。

「密度勾配法」という方法で調整をします。精液を調整液に乗せ、遠心分離という超高速回転(1分間で1300回転)する機械にかけると不良な精子や雑菌、白血球などが上方に溜まります。この上部分を取り除き、下方に集まった良好な精子を回収し人工授精に用いるのです。

体外受精の場合は「スイムアップ法」という調整法をします。密度勾配法で下に集まった精子の上に培養液をのせ、30分間そのままの状態で置きます。すると、運動性の高い精子は培養液の上の方に集まってくるので、その部分を回収し、体外受精に使います。

一覧へ戻る

監修協力とくおかレディースクリニック 不妊カウンセラーが監修しています。

不妊症?どうしたらいいの?

Q,受精とは、具体的...
受精の始まり・完了については多様な解釈がありますが、一般的に…

Q,胚は2細胞、4細...
細胞分裂の理論からいうと、1→2→4→8と倍々に増えていくも…

Q,顕微授精で使う機...
顕微授精をする際はマニピュレーターという装置を使い、顕微鏡下…

Q,夫の精液所見が悪...
精液所見がどういう不良なのかによります。原因が先天的で遺伝性…

監修協力 とくおかレディースクリニック 不妊カウンセラーが監修しています