Q,アシステッドハッチング(AHA)は必要なのでしょうか。|不妊教えてねっと|あなたの妊活・不妊治療を応援!

Q,アシステッドハッチング(AHA)は必要なのでしょうか。

胚を包んでいる透明帯に切り込みを入れて受精をサポートする方法をアシステッドハッチング(AHA)といいます。

胚は透明帯(糖タンパクの膜)で包まれており、子宮に着床する際は、透明帯から中の細胞が脱出して着床します。この"細胞が透明帯から脱出する"のが「ハッチング」「孵化」です。

ところが、何かしらの原因で透明帯が硬くなりハッチングを妨げている場合があるといわれます。こうなると細胞は正常でもハッチングできず妊娠にいたりません。

これを避ける方法がAHAです。さまざまな方法で透明帯に切れ込みを入れ、ハッチングを補助します。

実のところAHAの有用性については議論があり、今でも解明されていません。ただし、少しでも妊娠の可能性を上げたいという思いから多くの施設で実施されています。

一覧へ戻る

監修協力とくおかレディースクリニック 不妊カウンセラーが監修しています。

不妊症?どうしたらいいの?

Q,受精とは、具体的...
受精の始まり・完了については多様な解釈がありますが、一般的に…

Q,胚は2細胞、4細...
細胞分裂の理論からいうと、1→2→4→8と倍々に増えていくも…

Q,顕微授精で使う機...
顕微授精をする際はマニピュレーターという装置を使い、顕微鏡下…

Q,夫の精液所見が悪...
精液所見がどういう不良なのかによります。原因が先天的で遺伝性…

監修協力 とくおかレディースクリニック 不妊カウンセラーが監修しています