いつまで治療するべきですか? 限界はありますか?|不妊教えてねっと|あなたの妊活・不妊治療を応援!

いつまで治療するべきですか? 限界はありますか?

■治療の終わりを決めるのはご夫婦

いつまで不妊治療をするか。

これはご夫婦のお気持ち次第です。治療の終わりは医師や病院側が判断するものではなく、ご夫婦ふたりで決断すること。ご夫婦が望む限り治療を続けてください。

ただし、いつまでも際限なく妊娠できるわけではありません。どれだけ望んでも妊娠できない日はやってきます。

考えられる治療をすべて試しても卵が育たない、卵が取れないとなったら妊娠をあきらめざるをえないでしょう。

■妊娠を望むなら早めに治療するのが一番

妊娠できる時期は限られています。

ですから、お子さんを望んでいるのに、なかなか授からない方は、なるべく早めに不妊治療を始める。これが妊娠への一番の近道です。

「不妊治療には何となく抵抗を感じる」「専門クリニックに行くのは気が引ける」という方も少なくないでしょう。

でも、不妊治療をする、しない。治療をするなら、どんな治療をするのかを決めるのはご夫婦です。

クリニックに行ったからといって、必ず治療しなければいけない、なんてことはありません。

■「相談する」「検査だけ受ける」でもOK

もし、今気になっていることがあるのなら、ひとりで悩んでいることがあるのなら、相談に行ってはいかがでしょう?

不妊治療クリニックには医師だけでなく不妊カウンセラーなど相談にのってくれる人がいます。悩みを打ち明けることで、解決の糸口を見つけられるかもしれません。

検査を受けるだけで、悩みが解消することだってあります。

まずは一歩、踏み出してみる。一歩、踏み出すのは早いに越したことはありません。

監修協力とくおかレディースクリニック 不妊カウンセラーが監修しています。

不妊症?どうしたらいいの?

Q,受精とは、具体的...
受精の始まり・完了については多様な解釈がありますが、一般的に…

Q,胚は2細胞、4細...
細胞分裂の理論からいうと、1→2→4→8と倍々に増えていくも…

Q,顕微授精で使う機...
顕微授精をする際はマニピュレーターという装置を使い、顕微鏡下…

Q,夫の精液所見が悪...
精液所見がどういう不良なのかによります。原因が先天的で遺伝性…

監修協力 とくおかレディースクリニック 不妊カウンセラーが監修しています